アジア最大のスペシャルティコーヒーイベント SCAJ2017 東京ビッグサイト 2017年9月20日-9月22日 開催!

ご来場者事前登録
事前登録にお申込みいただいた方は、一般入場1,500円(3日共通)を1,000円にてご入場いただけます。
当日は展示会入場登録証を印刷の上、ご持参ください。
セミナーへのご参加ご希望の場合は、ご来場者事前登録の上、別途セミナー情報の各ボタンよりお申し込みください。
出展者情報
競技会情報
ステージB
ジャパン バリスタ チャンピオンシップ 2017
準決勝:9月20日(水)10:00~17:00 (予定)
決勝:9月21日(木)10:00~17:00 (予定)

ジャパン バリスタ チャンピオンシッフ(JBC)は、エスプレッソを通じた評価が基本となる大会です。制限時間15分の中て3種類のドリンクを4杯ずつ審査員に提供します。エスプレッソ、ミルクビバレッジ、そしてシグネチャービバレッジと呼ばれる創作ドリンクを通して、コーヒーの味覚評価だけでなく、提供するまでの作業のなかで、清潔感、創造性、技術、プレゼンテーション力を表現します。

スムーズでムダがなく衛生面まで気をつけた動きは、適切で一貫性があり、見ているだけでも感動します。また、シグネチャービバレッジのパフォーマンスは、競技者の創意工夫が詰まっており、JBCを観戦する上で一番のポイントとなります。
ステージA
ジャパン ブリューワーズ カップ 2017
準決勝:9月21日(木)10:00~17:00 (予定)
決勝:9月22日(金)10:00~16:00 (予定)

ジャパンブリューワーズカップ(JBrC)は、ペーパードリップ、ネルドリップ、フレンチプレス、エアロプレスなど機械的動力を伴わない手動の器具を、競技者が自身で選択し抽出技術を競う競技会です。そこから生み出されるコーヒーの味わいも多様であり、コーヒーの魅力をどのように引き出すか、競技者の個性と創意工夫が問われます。

今回行われます準決勝/決勝競技会では「オープンサービス」として競技者それぞれが焙煎豆を持ち寄り、その豆の魅力を抽出技術とプレゼンテーションによってアピールします。様々な抽出方法とそれに伴うプレゼンテーションの多彩さは大きな見所です。
ステージB
ジャパン カップテイスターズ チャンピオンシップ 2017
9月22日(金)10:00~12:00
ジャパンカップテイスターズチャンピオンシップ(JCTC)は、速さ、技術、正確性においてスぺシャルティコーヒーの味の違いを判断する高いカッピング技術を競う大会です。この競技会ではコーヒーの違いを利きわけることを目的としています。

嗅覚、味覚、集中力を研ぎ澄ませて、3角形に配置された3杯のコーヒーの内、他の2杯とは異なる1杯を選んでいきます。各ステージの問題は8問、制限時間は8分です。正解数が多く、かつ同じ正解数の場合はタイムが早い方が勝者となります。シンプルなルールの中にも速さを追求するのか、時間いっぱい使って正確さで勝負するのかという選手同士の駆け引きも見どころです。
ステージA
ロースト マスターズ チームチャレンジ 2017
9月22日(金)13:00~16:00
ローストマスターズチームチャレンジ(RMTC)は、焙煎技術の向上に繋げる大会であると同時に、焙煎人同士の情報交換や新たな繋がりを生む類い稀な大会です。参加者をエリアごとにチーム編成し、今年は課題豆としてブラジルCOE他、計3種のコーヒーを使用します。焙煎によって引き出したそれぞれの個性をブレンドによって更に高め、各チームでしか作り得ない最高のスペシャルティブレンドをつくり上げていただきます。

プレゼンテーションの中で、各チームが理想とするカッ プに仕上げるべく構築した焙煎プロファイルとブレンド方法を紹介していただき、COE国際審査員によるカッピング評価(審査員大賞)と、ご来場の皆様の試飲による評価(オーディエンス大賞)をおこない、それぞれ上位2チームを表彰致します。
セミナー情報
   …企業セミナー     …生産国セミナー     …SCAJ主催セミナー

■9月20日(水)開催セミナー
 S-3 
会場①(会議棟101) "Much More than Water"- The Evolution and Innovation of the Swiss Water®
Process of Creating Caffeineless Coffee
Swiss Water Decaffeinated Coffee Company Inc.
9月20日(水) 12:30-14:00(90分)
参加費無料  定員:80名
このセミナーではスイスウォーター社がどのようにしてフレイバーに個性を持たせているか、技術の裏側をご紹介いたします。また、ロースティング、ブリューイングについてもためになる知識をご紹介します。
S-1
会場①(会議棟101)ニカラグアの魅力
Café De Nicaragua
9月20日(水) 10:30-12:00(90分)
参加費無料  定員:80名
ニカラグアは世界の中でも見逃せない25か所のうちの一つです。古くからある建造物と新しい建造物が共存する様は非常に魅力的です。ニカラグアは湖や火山など様々な自然や、独自の文化に彩られ、特徴的な国になりました。コーヒーはニカラグアで最初の輸出商品として長く企業を支えてきました。Café de Nicaraguaを通じてニカラグアコーヒーの魅力をお伝えできればと考えています。
S-2
会場②(会議棟102)Guatemalan Coffees;Innovation and Quality
Guatemalan Coffees
9月20日(水) 11:00-12:30(90分)
参加費無料  定員:80名
本セミナーではグアテマラのコーヒーがどのようなものかを説明します。グアテマラのコーヒーは非常に高い品質で知られています。その品質は様々な水場、湖や太平洋、大西洋によって成り立っています。そしてグアテマラコーヒーの生産者は新しい技術を生み出そうと努力をし、品質を唯一無二の物にするために日々研究を重ねています。また、セミナーではカッピングセッションも予定しています。
S-4
会場②(会議棟102)ルワンダコーヒー産業の発展
駐日ルワンダ大使館/JICA
9月20日(水) 13:00-14:30(90分)
参加費無料  定員:80名
ルワンダのコーヒー産業は官民両方の共同の取り組みの下着実な成長を見せております。また、JICAの様々なルワンダでの取り組みはルワンダコーヒー産業で重要な役割を担っているだけでなく、コーヒー産業の成長に大きく貢献しております。

セミナーでは、ルワンダのコーヒー業界発展に向けた官民含めた取り組み、そしてJICAのルワンダでのコーヒープロジェクトから見るルワンダのコーヒーの可能性に関してルワンダのNAEB(農業輸出局)のコーヒー担当者、ルワンダのコーヒー輸出業者、そしてJICAのコーヒープロジェクト関係者など、様々な観点からルワンダコーヒーの現状、可能性に関してお話をさせていただきます。

セミナーの内容
・ルワンダコーヒー産業の現状
・取り組み紹介
・ルワンダコーヒー産業の展望
・コーヒーの試飲
S-5
会場①(会議棟101)BSCA Taste of Harvest Tokyo 2017
BSCA
9月20日(水) 14:30-16:30(120分)
参加費無料 ※クローズドセミナーとなります。
BSCA Taste of Harvest 2017にコーヒー豆を提供して頂く生産者のプレゼンテーションや、農場から収穫、出荷に至るまでをご説明します。また、カッピングセッション、Q&Aセッションも予定しております。
S-6
会場②(会議棟102)"Research, Development and Innovation for Best Coffee Production and Quality in Honduras Central America".
Instituto Hondureno Del Café
9月20日(水)15:00-16:30(90分)
参加費無料  定員:80名
ホンデュラスは中央アメリカで1番目、アメリカ全土で3番目、世界で6番目のコーヒー生産、輸出国になりました。すべては120,000を超える生産者による最先端技術によるものです。セミナーではホンデュラスがこれほどまでに高い水準を保てる理由をご説明いたします。
SS-2
会場④(商談室4)JBrC2016 チャンピオンセミナー
JBrC2016チャンピオンセミナー
9月20日(水) 11:00-13:00(120分)
参加費:SCAJ会員5000円 非会員7000円 定員:30名
小林 康人氏(JBrC2016チャンピオン/小川珈琲株式会社)

ジャパン ブリューワーズ カップ(JBrC)は、ペーパードリップ、ネルドリップ、フレンチプレス、エアロプレスなど機械的動力を伴わない手動の器具を、競技者が自身で選択し抽出技術を競う競技会であるため、そこから生み出されるコーヒーの味わいも多様であり、コーヒーの魅力をどのように引き出すか、競技者の個性と 創意工夫が問われます。今回行われます準決勝/決勝競技会では「オープンサービス」として競技者それぞれが焙煎豆を持ち寄り、その豆の魅力を抽出技術 とプレゼンテーションによってアピールします。様々な抽出方法 とそれに伴うプレゼンテーションの多彩さは大きな見所です。
SS-4
会場③(商談室3)フェアトレードジャパンと取り組む意義=生産国の農園主と、日本市場のビジネスの最前線からの生の声
フェアトレード・ラベル・ジャパン
9月20日(水) 13:30-15:30(120分)
参加費:SCAJ会員1000円/非会員 2000円 定員:40名
フェアトレード認証農園が、フェアトレード参加前と参加後で、どのように、具体的な改善があったかを彼らの言葉で語って貰い、それを受け、松井、山崎が、フェアトレードのシステムを分かり易く御説明し、そのシステムが、認証農園の、フェアトレード参加後の改善にどのような効果を与えているか、を解説させて頂く。

2.第二部 登壇者 斎藤コーヒ-株式会社 三輪氏
セミナー内容:「名古屋齊藤コーヒーの紹介」→「名古屋における『喫茶』コーヒー文化の変遷について」→「名古屋におけるファエトレードのキッカケ」→「現在の名古屋におけるファエトレードの取組状況(官民の活動)」→「名古屋市から東海地区へ、遠心活動・未来に向けて」
SS-5
会場④(商談室4)あなたのお店の「ファン」を増やす!コンテンツを活用した、インターネット集客セミナー
株式会社ベーシック
9月20日(水) 15:00-16:30(90分)
参加費:SCAJ会員1000円/非会員 2000円 定員:30名
講師:河村 和紀(ferret One マーケティングマネージャー)

近年、消費者がインターネットで商品・サービスを意思決定する割合が非常に高まっています。顕著な例として日本では2015年、インターネットが「新商品に対する情報源」として初の1位に輝きました。もはやインターネットは、サービス提供側としても見逃すことの出来ない、一大チャネルとなりました。それはカフェ業態でも変わりありません。

お店の案内をするにしても、ECサイトで物販を行うにしても「いかに多くの人たちに自分のホームページを見て貰えるか?」が重要です。そのための手法として最近、特に注目を浴びているのが「独自のコンテンツ(例えばおいしいコーヒーの入れ方等)」をインターネットで紹介し、お店のファンを増やして集客する「コンテンツマーケティング」という手法です。

本セミナーでは、正しいコンテンツマーケティングによるSEO集客の知識から、お客をファンにする仕組み、さらにはSNSを活用した効率的な集客まで。最新のインターネット集客に関する「今日から使える」ノウハウ・テクニックをお伝えします。


■9月21日(木)開催セミナー
S-9
会場①(会議棟101)"Cup of Excellence: Growing the Model"
Alliance for Coffee Excellence/Cup of Excellence
9月21日(木) 12:30-14:00(90分)
参加費無料 定員:80名
COE(Cup of Excellence)のコーヒーをカッピングして頂けます。また、講師としてACE(Alliance for Coffee Excellence)のエクゼクティブであるDarrin Danielがお話、レクチャーを致します。
S-10
会場②(会議棟102)"Costa Rica:A Specialty Coffee Origin with Consistent Quality"
Exclusive Coffees
9月21日(木) 13:00-14:30(90分)
参加費無料
コスタリカはスペシャルティコーヒー、ブティックコーヒーのスペシャリストです。セミナーではなぜMICRO MILLS COFFEEが高いクオリティを保っているのか、製造のテクニックの一端をお話しいたします。
S-7
会場①(会議棟101)"Café Du Burundi"セミナー
Café Du Brundi
9月21日(木)10:30-12:00(90分)
参加費無料 定員:80名
"Café Du Burundi"とはブルンジのコーヒーの生産、普及を目的に活動しています。カップオブエクセレンスブルンジやバイヤーツアーの説明、そして何よりなぜ日本にCafé Du Burundiの製品がマッチするかの説明をさせていただきます。
S-8
会場②(会議棟102)"BSCA(Brazil Specialty Coffee Association)"Seminar
BSCA(Brazil Specialty Coffee Association)
9月21日(木) 11:00-12:30(90分)
参加費無料 定員:80名
BSCA President Adolfo Ferreira氏がブラジルコーヒー産業の歴史、特に品質向上についてお話をします。また、近年の収穫量、品質等に対する期待についてお話します。最後に、高い品質を持続させるための取組、BSCAの教育や競技会についてもお話します。
S-11
会場①(会議棟101)Cenicafe(セニカフェ)1:コロンビアのコーヒー生産者のための新しい品種
コロンビアコーヒー生産者連合会
9月21日(木) 14:30-16:00(90分)
参加費無料 定員:80名
20年間の研究と生産者のより良い暮らしのため、開発された品種Cenicafe1をコロンビアコーヒー生産者連合会(FNC)がコーヒー生産者に提供しました。
S-12
会場②(会議棟102)パナマ、最高級のゲイシャコーヒーが生まれる国
Ministry of Trade and Industry of Panama
9月21日(木) 15:00-16:30(90分)
参加費無料 定員:80名
パナマ、最高級のゲイシャコーヒーが生まれる国…
パナマのゲイシャコーヒーが世界のオークションで勝ち続ける秘訣は何だろうか。標高、微気候、生産過程、品質管理など、最高級のゲイシャコーヒーに不可欠な要素について、ゲイシャ農園者たちが説明します。

講演者
・レイチェル・ピーターソン:
エスメラルダ農園、Best of Panama Natural Geisha部門1位 (2017, 2015, 2013年)、Best of Panama1位(2004, 2005, 2006, 2007, 2009, 2010年)
・ウィリアム・ブート:
ソフィア農園、Best of Panama Washed Geisha部門1位 (2017年)、ラ・ムラ農園、Best of Panama Natural Geisha部門1位(2014年)
・ウィルフォード・ラマストゥス:
エリダ農園、Best of Panama Washed Geisha部門1位 (2016年)
SS-9
会場③(商談室3)カフェ開業セミナー~夢で終わらせないための10か条
株式会社so good
9月21日(木) 13:00-14:30(90分)
参加費:SCAJ会員1000円/非会員2000円 定員:30名
講師:大槻洋次郎

つぶれてしまうカフェの特徴、続けていける経営の秘訣を盛り込みながら、コンセプト、融資の現状、物件選定、メニュー、売り上げ計画等10項目について、初心者の方にもわかりやすくお伝えいたします。
SS-10
会場③(商談室3)カフェ開業セミナー~夢で終わらせないための10か条
株式会社so good
9月21日(木) 15:00-16:30(90分) ※好評につき追加開催いたします。
参加費:SCAJ会員1000円/非会員2000円 定員:30名
講師:大槻洋次郎

つぶれてしまうカフェの特徴、続けていける経営の秘訣を盛り込みながら、コンセプト、融資の現状、物件選定、メニュー、売り上げ計画等10項目について、初心者の方にもわかりやすくお伝えいたします。


■9月22日(金)開催セミナー
S-14
会場②(会議棟102)テロワールを解体・再構築するダテーラ農園の挑戦
兼松株式会社/ブラジルダテーラ農園
9月22日(金)11:00-12:30(90分)
参加費無料 定員:80名
品質とサステイナビリティの向上に挑戦し続けるダテーラ農園。2015年にはブラジル全土の農作物の中から、「ブラジルで一番サステイナブルな農園」として表彰され、2016年のマイクロロットのオークションでは、ワインの製法を取り入れた“マリア”という商品が14,065円/kgで落札された。
2017年、ダテーラ農園の新たなる挑戦が始まる。
1. 品質への挑戦:Masterpiece(マスターピース)プロジェクトセミナーではダテーラ農園のMasterpieceをはじめとしたコーヒーの飲み比べをし、テロワールを超えたフレーバーを体感していただきたい。
2.サステイナビリティへの挑戦:Bioterra Foundation(ビオテラ財団)の設立。セミナーでは、ビオテラ財団の概要とこれまでの取り組みについて紹介する。
S-13
会場①(会議棟101)The Evolution of Traceability and Sustainability and how Costa Rica is innovating as an origin country in coffee
Café De Costa Rica
9月22日(金) 10:30-12:00(90分)
参加費無料 定員:80名
1.どのようにトレーサビリティーが世界中に広がったか
 a.新しいトレンドとしてのトレーサビリティのケーススタディ
2.コスタリカのコーヒー紹介
3.イノベーションリーダーとしてのコスタリカ
 a.なぜトレーサビリティに確実性を持たせられるか。
 b.CICAFEのプロセス(科学的な調査、統計)
 c.他のプロセス
4.どのようにサステイナビリティが広がったか
 a.サステイナビリティのケーススタディ
5.サステイナビリティの発展:NAMA-Café
6.Café de Costa Ricaはどこに向かうか:GIC
SS-14
会場④(商談室4)Geisha-Session
Ministry of Trade and Industry of Panama
9月22日(金) 11:00-12:30
参加費無料 定員:20名
今般、パナマのゲイシャコーヒー農園ボルカン・バルー株式会社(CAFE VOLCAN BARU S.A.)が、SCAJ2017開催中にゲイシャコーヒーのカッピングを行うこととなりました。カッピングでは、ジャンソン農園の4種類のゲイシャウォッシュドと4種類のゲイシャナチュラルをお楽しみ頂けます。なお、会場の関係で、カッピングへの参加者は先着20名限定とさせて頂きます。ご了承ください。
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。
SS-13
会場③(商談室3)景品表示法と食品表示法の注意点とHACCP制度化への動き
全日本コーヒー公正取引協議会
9月22日(金) 10:00-12:00(120分)
参加費無料 定員:40名
講師:全日本コーヒー協会 常任理事 西野豊秀

景品表示法や食品表示法により優良誤認表示や有利誤認表示、食品表示の基準等が定められ、事業者責任が強く問われるようになりました。具体例をあげながら解りやすく説明頂きます。

また厚生労働省では食品衛生管理の国際標準化を進めるためHACCPの制度化を進めており、その方向性についても解説頂きます。 製品開発、マーケティング、広告などをご担当されている方には是非おすすめしたいセミナーです。
会場内マップ
下記マップはクリックで拡大画像をご覧いただけます。(PDF)
SCAJアプリ
お持ちのスマートフォンやタブレット端末からSCAJ2017の情報を閲覧できるアプリが登場!
出展者情報、セミナー情報、競技会情報や会場マップをいち早くチェック!
アプリは無料でダウンロードいただけます。ぜひご利用ください。

日程:2017年9月20日(水)~9月22日(金)
会場:東京国際展示場(東京ビッグサイト) 西4ホール 会場
住所:〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1 
主催
後援:外務省
お問合せ先
SCAJ展示会事務局
〒110-0016 東京都台東区台東4-27-5秀和御徒町ビル8F
株式会社イベントアンドコンベンションハウス内
TEL 03-3831-2698 / FAX 03-5807-3019
MAIL info@scajconference.jp
※平日10:00-18:00
 

TOP